★ 変人の独り言 ★

人間界に違和感を感じている、変わり者の日記

なつかしい Rockの話

11月24日は Queenフレーディー・マーキュリー の命日です。

逝去されて、30年も経ったのですね・・・

今日は なつかしい「昔のRockの話」若者には分からない話題!

 

ちなみに名前ですが・・・

昔は、レコードでも本でも「フレーディー」と表記されていた。

あの映画「ボヘミアン・ラプソディ」の字幕は「フレディ」でしたね!

いつから「レー」の 横棒 が無くなったのか? 米国英語の発音なの?

とにかく昔は「レー」と伸ばして表記・発音してましたよ!

私は古い人間だから 45年前のまま「フレーディー」と呼んでいます。

 

約45年位前から Queen を聴いています! 小学生の時から!

小学生の時から、洋楽ばかり聴いていました。

(今でも30~40年以上前の 古い洋楽ばかり聴いています)

本来はバリバリのハードロックが好きで、ディープパープルから始まり~

ツェッペリン ~ KISS ~ などなど

あの頃、夕方の『ぎんざNOW 』で水曜か木曜に(どっちか忘れた)

「ポップス・ベスト10」があり、あの番組が大好きだった。

あの頃が「日本で一番洋楽が流行っていた時期」だった思う。

今、洋楽専門の番組は ないですよね?(深夜はあるけど)

 

ミーハーの少女達は皆「Bay City Rollers」でしたね!

私の先輩も タータンチェックを着て、武道館に行ってましたね~

私はミーハーがキライだったので、ハードロック派でした!

 

現在 60才前後の人は、

まずバンドを始める時、必ず「Deep Purpleをやったと思います!

私も中学校の文化祭で、Deep Purple やりました!

テクニックは難しいのに、なぜかコピーしやすい曲ですよね!

 

その点、Queen はコーラス・ハーモニーが美しすぎて、

素人バンドが コピーするのは無理なジャンルだったと思う。

とにかく私は、フレーディーの「声」が好きで Queen を聴いていた。

ず~っと聴いていたい声! 飽きない 心地よい声!

 

ネットのない時代だから「私生活がー」とか興味なかったし、

ゲイだったのは知っていたけど、私生活なんてどうでもいいよ!

あのピチピチタイツの衣装でも、どんどん脱いで短パン1丁でも、

あの声だから、何でも許される!

 (歌が下手な奴が あの格好してたら、ただの基地外

歌の上手い人は 沢山いるけど、ただ上手いだけではない! 

心地よい周波数・響き? どのように表現すればいいのか?

美しく、かっこ良く、とにかく神の声!

  ( 人によって「心地よい周波数」は、違いがありますが )

 

私生活のことは、映画 Bohemian Rhapsody で初めて知ったことが多数です。

(例えば メアリーさんのこと 等…)

ドラック・酒・タバコで生活が荒れてても、

あの美しい歌を最後まで ファンに聴かせてくれた『超人』です!

ホイットニー・ヒューストンなんて晩年は、

コンサートで 歌の最中に咳き込んだり、悽惨だったようですね!

 

45年以上聴いても飽きない Queen は、本物の芸術ですね!

 

ベースの ジョン・ディーコンは、

「フレーディーの声以外でクイーンの曲を演奏するのは考えられない」 と、

フレーディー没後は、3回しか表舞台に出てないそうです。

すごーーーーーく、その気持ち 分かります!

私もフレーディーの声以外で、Queenの曲を聴く気にはなれない!

誰の声でも、とにかく「曲が好き」な人もいるだろうし、

人それぞれの趣味の問題ですが、私は ジョン・ディーコン と同じです!

あの声に合う、あの声のための楽曲です!

声・メロディ・演奏・・・全部揃ってQueen だと、私は思っています!

 

あの映画 観ていて、若者は分からないことが 多かっただろうね!

「B面ってな~に?」「ジミヘンってな~に?」って感じだったかな?

 

そして、私が勝手に感じたことですが・・・

フレーディー・マーキュリーの前世はモーツァルトだと思う!

前世から引き継いできた才能・・・解消できなかったカルマ・・・

そんな波長を感じます・・・

 

美しい芸術・人類のお宝・偉大な功績を残した天才たちは、

本当に 短命ですね・・・

 

憎まれっ子、世にはばかる  ← ← これは真実です!